20200904

われわれの性欲は発散されていないのであろうか。たとえば私は髪を切ってもらうときに女性に頭を触られたり洗われたりすると「懐かしいな」「これは何だろう」「そうか」「母さんか」と思うであろう。しかしそれは性欲の問題とは少し別のもっと複雑でシンプルな暗い何かの問題なのだろう。われわれは動物なのにA.T.フィールドのせいで猫や犬のように理由なく抱き合ったりキスし合ったりすることができないと普通考えられている。われわれはもっとお互いに撫で合ったり甘え合ったりしてA.T.フィールドを中和させていかなくてはならないであろう。だがそういうことをせずにひとり進撃し続けて死んでもそれは別に構わないであろう。というか美しいであろう。それは美しいことだ。しかし肉体的に甘え合う相手がいなければわれわれの頭の妄念や〈壁〉の拒絶感はますます高くそびえ立つであろう。だが仮に誰かと抱き合ったり交わったりしてもわれわれの〈壁〉は永遠にそびえ立ったままであり誰も私を理解できないであろう。