20200226〜0301

2/26金の無さについて『ジョーカー』や『パラサイト』また『真夜中のカーボーイ』など改めて考えさせられる良い機会を得た。というよりそれらの映画のシーンを思い出した。自分がいかに考えの甘い思い上がった幼い人間であるかを知る良い機会を得た。同時に〈金が無い=無気力〉という他人に決められたダンスの振り付けを拒絶すべく再びA.T.フィールドを全開にさせた。2/28?カネコアヤノのインスタライブを見ていると『燦々』の弾き語りの最後に彼女はコードを間違え「くそ!」と言いギターを投げ出しそうに「悔しい」と言って最初からその曲をやり直し、そのとき “つらいとき つらいと言えたらいいのになあ ああ” というAqua Timezの歌詞が私の頭をよぎった。「そうか」と思った。「悔しいときは〈悔しい〉と言っていいのか」「そして場合によってはやり直していいのか」そして『燦々』の “間違っても別に構わない” が今まさに高らかに歌われるようだった。そして「悔しい」と言ってギターを投げそうになる彼女のあの瞬間の表情が本当に悔しそうで胸が熱くなった。「それでいいんだ」と言ってAqua Timezの太志を抱きしめたい。私はこれを見倣うための良い機会を得た。2/27葬儀に参列し色々なことがあったが文字数を要する2/27その日トムヨーク部長がまた役職ある設計士達を紹介してくれて寿司屋で囲まれて褒められた。多量の酒を飲ませてくれてガールズバーを2軒もハシゴさせてくれてラーメンも食わせてくれてタクシーで家の前まで送ってくれた。レッドホットチリペッパーズ好きの巨乳の女の子が好きになったがどこの店の娘だったのかもう永遠に思い出せないしもう二度と会えないが2/29職人が酒や飯をたくさん奢ってくれて色々と褒められた。しかしこういうとき〈嬉しい〉と言える感情なのかわからずA.T.フィールドを全開にしたまま泥酔を目前とし訳のわからないことをずっと喋っていた。「俺マジで誰とも喋りたくないんすよ」「喋りたくないんすよ。喋りたくないんすよ」と言っていて「会社喋りかけてくるんすよ。喋りかけてくんなやって思うんすよ、何も喋りたくないんすよ、誰にも姿見せたくないんすよ、そして死にたいんすよ」「死にたいは言い過ぎだろ」と言われ「いや死から逆算するんすよ」と言ってわけがわからないまま駅で笑って別れて終電が無くてなるべく家に近い駅まで接近して歩いて帰って鼻づまりと咳が治らないため新種のウイルス感染に怯えた。3/1村岡と後藤君の舞台を見てチケット代は村岡に貸している金から相殺されて助かった。色々と思ったことを書きたいが実際に会って話して済