???

近所のパン屋のパンは私は毎週土日になると朝行って買って食べているが、とてもおいしい。しかしおいしいとはなにか。自分はパンが好きですが、おいしさは言語化不可能じゃないかとたぶん自分は死ぬまで思うだろうが、クリームパンとカレーパンとコッペパンに鶏肉を挟んだやつをさっきは買った。このパン屋で私が一番おいしいと思うのは何だろう。このパン屋は決まったメニューしか置いてないのが良い。商売というものに退屈で適当で、開店も10時半だがその時間に行っても何も焼きあがっていない。でもおそらくものすごくおいしい部類に入ると思う。クリームパンは薄くてずっしりしていて、パン生地はほとんど皮だけであとはクリームがいっぱいでたまごの味がして美味い。クリームドーナツというものは運が良ければ置いてあるがもしかしたらこれが一番美味しくて身体に悪いかもしれない。油はおいしい。クリームドーナツは丸いコッペパンを揚げて砂糖をまぶしたものに例のたまごのクリームが死ぬほど詰められている。テニスボールくらい大きさも重さもあると言えよう。もし自分がネズミだったらこの中に入って全身でクリームを食べたいと思うかもしれないが思わないかもしれない。クリームドーナツは全然しつこい味はせず、やたら美味しさだけがある。カレーパンはものすごいカリカリしていてフニャフニャしていて温かく、カレーがひき肉でうまい。本当は私は天下一品のこってりラーメンについて言語化したいと思うのだが、食べた方がはやい。天下一品というのは毎日行ってたらどうなるのか。毎日行きたいとは思わないが、美味しい思いがしたいときはいつも行きたいと思う。本当はもっと真剣に食べ物を食べるということについて考えたいのだが今日は無理そうだ。だからタイトルは今日の日付ですらないということだ。なんの意味もない言葉。なんの意味もない時間。だが食べ物は美味しい