20200220アカネの報告②

契約金5,000,000のうち500,000を4月分出来高10%として請求する場合、支払い条件が90%翌月支払+10%翌々月支払だとその月に請求できる金額は500,000のうち90%の450,000で税金の10%を入れると495,000になって、本来の4月分の出来高残り10%の50,000はまた翌月に…

20200219破産

今は長野へ移動する新幹線の中で窓の向こうビル群の街からどんどん離れており「まなざしの遠さそのもの」がどんどん開けており西部劇の砂漠を見る眼さながら映画のようであると思われ、正直すべてが面倒臭いしこのまま気体と果てしない距離感の中へ溶けてゆ…

20200218ゲームオブスローンズあるある

ティリオン・ラニスター決闘裁判しがち。

ねがいごと

https://soundcloud.com/user-249467151/4joyya9zpdeh ボーカル:妹/語り:小澤さん 〈歌詞〉 目が覚めて起き上がった私の中に夢で見た不思議なくらいたくさんの人なんとなく 覚えてるような気がするけどわからない わからない人がたくさん 優しさはお日様(ha…

20200217共有は奇跡

『piercing』聴けば聴くほど生活に浸透していく・この軽さと自然さが日々の緊張を緩和すべくある種の個人のなかに響くと思われる。多くの人を魅了する作品というよりも、さまざまな個人と生きた時間を共有してその人自身の生活音になってゆく素晴らしい作品…

20200215消費

小袋成彬氏の『piercing』素晴らしいと思う。Gaiaが本当に素晴らしいと思う。本当に素晴らしいでもまるで他人の人生を見ているようだと思う。実際にそれは他人の人生であって私に関係ない歌だが自分のことなんて死ぬほどどうでもいいくらいこの曲が良い一生…

20200214赤木ナオコ

第3新東京市の運営はもとより特務機関NERVの本部における使徒迎撃システムの中枢をも担うMAGIと名付けられた第七世代有機コンピュータは、開発者である赤木ナオコ博士自身の三つの人格「科学者」「母親」「女」をモデルとする三体合議型システムが採用されて…

20200212赤木リツコ

楽しいことも楽しくないこともみんな無意味だという意味において楽しい。やりたいこともやりたくないことも全部やりたくないという意味において楽しい。寂しいことも悲しいことも全部無意味だという意味において楽しい。俺やりたくてやってる。しかし飢えた…

20200208ガラス玉

建設現場は非常に興味深く、これ以上シンプルにならない人工世界の雛型であり、あらゆる観念が物質によって担保される地上の楽園だと思う。もしくは地獄だと思う。だがそれが良いと思う。「責任」や「思いやり」や「生きがい」などの頭の中の観念は現場には…

20200207お母さん誕生日おめでとう

今日も5時半に家出た。電車乗った。窓の外移動した。アルミニウムや合成樹脂やガラスや合成繊維や鉄やニッケルまた水銀、ヘリウム、窒素と呼ばれてるもの、名前さえあればどんな目に見えないものも目に見える。気体もプラズマもそこにある。ということになる…

20200205寝たい

今日も5時半に家出た。そして電車乗った。そして窓の外移動した。素晴らしい建物と街だった。画面の光彩と陰影であり見ることの素晴らしさだった。しかし色々と後悔した。昨日か先月の自らの発言など反省した。しかし気にしないようにした。そしてゆるやかに…

20200204メモリの無駄づかい

金を稼ぐ必要無い&将来のこと考える必要無い&他人にどう思われるか考える必要無い&食べていく必要無い・というのはわかってるが飢えるのは苦しいでも自分が楽しいと思うことをなるべく休憩しないでやり続けて疲れて死ぬのが一番良いことわかってるが飢えるの…

20200203アカネの報告

周りを見ると社会人はよく喋っていると思う。多くは仕事をしている自分の話だと思う。『これをこれだけやってる俺。そしてボヤく俺。ときにはシステムの矛盾を暴く俺。怒りとともに振り返る俺。できる感じの俺。できない感じの傷ついた俺』というのが多い。…

似てる

20200125社会人のエロいセックス改

1月25日 社会人として働くということは、、自分が「社会人」だと思ってる「社会人」は、皆そういうことを言っているように思われる。たとえば「働きたくない」という台詞などその一例だと思う。または「食っていかなきゃならない」「家族を養っていかなきゃ…

20200120新年シンナー死

止まっている物体に力を加えなければその物体は止まり続ける。(動いている物体に力を加えなければその物体は動き続ける。)すなわち私の生活における摩擦係数のリズムは今まさに限りなくゼロに等しくなろうとしており、あらゆる観念が観念により洗い流され…

2019好きでたまらなかったもの(趣味) 順番 2020見たもの 1/6 1/11 1/12 1/13 1/14 1/16 1/17 1/19 1/20 1/21 1/21 1/24 1/26 全52話 1/28 1/28 1/29 1/31 1/31 1/31 2/8 全26話 2/8 2/11 2/17

過去のメモ

「物理的な抱擁」(一緒にいたい・話がしたい・触っていたい)という主題が14曲ぶんの変奏曲としてオーロラのように展開していると思う。メロディや音色はクリーンかつ軽やか・とにかく浅はかで一見すると中身がないように思われると思う。しかし楽曲として…

20191208-1212

8日から12日は通算四日しか経っていないとは思えない量?の時間であった。かと言って何をしていたのか全く思い出せず全てが無常だった。汗を汗で洗う無常の慈雨であったと言えると思う。人生において意味というものがわからないと思った。だが「幸せ」だった…

20191122-1207

忙しかったため書けなかった。(移動時間がなかった)

20191121よう頑張った

物語りは簡素だった。〈一身上の都合で離れ島から上京してきた澪は父の旧友が営む銭湯で働きはじめる。〉といったものだった。 「うまくゆかないこともあるけれど…」的なことだった。 「友だちができました。好きな人ができました。」的なキャッチコピーであ…

20191119わたしは光をにぎっている

という映画を見た。しかし私はあらゆる文学的な情緒性を週刊少年ジャンプ的な想像力へと変換したい。する。したい。したい 清水の文字を使えば『光を握りつぶす』といったところかと思う。『掌をひらくとそこには何もない』ということかもしれない。彼は自分…

20191118ハムスター的孤独

18日 たぶん自分はペラペラ喋りたいだけなんだと思う。自分の考えを教条的にあつかましい態度で喋ってくる目上の人間みたいになりそうで嫌だと思う。なりたくないが、別になってもいいような気がするが絶対嫌だと思う。だからもう世界は嫌だセカイは嫌なんだ…

20191117演技について偉そうにペラペラ

演技とは何か❓と考えるとやはり死ぬほど面白く、考えさせられる演技はなお面白く、村岡のステージ上の演技を見て私は正直『どこからどこまでが台詞なんだろう?』と思うほどだった。つまりはっきり言うと演技が上手かったと思う。故意に褒めているわけではな…

20191116歌詞の意味づけ②

疲れの取り方を学ばなければいけないと思う。でも「疲れ」というのは勝手に自分がかっこいいと思っている馬鹿なダンスだと思う。頭の悪い社会人は疲れてる自分がかっこいいと思っているのでその通りに舞って「大人」になった感じでいるが本当は彼は何者にも…

20191115自分のことばかり

「真面目さ」や「真剣さ」というものをかつて信奉していた盲目的・パンク的内面だった。純粋?馬鹿?かつ原理主義的?な精神だったと思う自分。 しかしよく考えてみれば「真面目さ」や「真剣さ」とは何なのか?と思うようになった。人間には「こうあるべき」…

20191113歌詞の意味づけ

自分の場合は移動中の時間に書けると思う。でも普通は「仕事」が終わったあとに本を読んだり書いたりまた絵を描いたり映画を見たり曲を作ったりできるのかと言うと意外と疲れると思う。しかし疲れを超えてさらに元気でいることが重要なのだと思う。しかし体…

20191112快楽に屈する

たとえば何かを書こうとすると、たとえば日記 『今日は11月12日、東京は晴れ』 その中で、 『「今日」という概念は便宜的なもので、暦は数字で太陽暦で、ナイル川の氾濫を予知するためのツールで、数字や言語は未来を予測し指示するための武器であると同時に…

20191109根拠のない自信?

生まれてから24年ほど過ぎた。西暦1995年という限定された時代の日本という限定された地域に生まれた。最初に両親から言葉を学んだ。次におそらく数字という概念を学び空間や時間というもののなかで大いに遊んだ。身体や頭をたくさん使った。園児として幼稚…

20191102俺は何をしているんだ

10/18 何があったか覚えていない。スペシャルアクターズという映画を見た。 10/19 何があったか覚えていない。 10/20 何があったか覚えていない。アスという映画を見た。 10/21 何があったか覚えていない。 10/22 何があったか覚えていない。 10/23 何があっ…